BOOK 長谷部千彩『メモランダム』
BOOK 長谷部千彩『メモランダム』

BOOK 長谷部千彩『メモランダム』

¥1,944 税込

¥5,400以上の購入で送料無料

送料は¥600です

四六判変形 192ページ 香水/ファッション/旅/ジャズ/写真/東京/男と女の関係性/女性の生き方/美しさ――― 大人だからこその、限りない自由 エッセイとショートストーリー31篇 写真:長谷部千彩 装幀:佐々木暁 驚いた。ポール・ボウルズのThe Sheltering Skyが第一ページに出て来るではないか。高校生だった僕に決定的な影響をあたえた小説だ。この小説以来、僕は考えることが好きになった。「私はひとりでじーっと考えるのが好きな性格」と長谷部千彩さんは書く。これまでに彼女が考えたことのすべてが、現在の彼女だ。考えれば考えるほど、彼女は作られていく。なにをどのように考えるのか。謎は深まる。 片岡義男 【もくじ】 私の住む街 essays1 私の住む街/眠ったら、死ぬ。/カメラ≠万年筆/五月のメモランダム/記憶の旅/美しい 冬の動物園 shortstories1 あなたとわたしは似ていない。/あなたはわたしのくるぶしを見ている/冬の動物園/抱きしめたい/バカラ 12のスケッチ shortstories2 恋多き女/結婚したらわかること/浮気の理由/寿命/不感症の女/革命/夏のいきれ/おとめ座の娘/別れ支度/空のはなし/蛇を抱いて/ひとりにしないで 春のあくび essays2 大人になれば/夜が始まる。/私があなたに見ているもの。/ジャズが教えてくれたこと/彼女の運命線/十月の記憶/春のあくび/東京