BOOK 片岡義男/小西康陽『僕らのヒットパレード』
55890de1391bb34316000f24

BOOK 片岡義男/小西康陽『僕らのヒットパレード』

残り2点

¥1,944 税込

送料についてはこちら

B6変型判 290ページ 片岡義男 小西康陽 初のコラボレーション! いつもレコードのことばかり考えている二人 「芸術新潮」で連載されていたリレーコラム“Y.K.’s Invitation”をはじめ、「翼の王国」「SWITCH」「文學界」「columbia*readymade レコード手帖。」「前園直樹グループの雑誌 うたとことば。」などで発表された音楽エッセイをまとめた一冊。2人によるレコード談義も収録。カバーと本文に挟み込まれる写真は片岡義男さん撮影によるもの。   装幀:平野甲賀 「LPは魔法だ。過去のある時あるところで流れた時間が、音楽にかたちを変えて、LPの盤面の音溝に刻み込んである。その音溝から音楽を電気的に再生させると、過去の時間が現在の時間とひとつになって、現在のなかを経過していく。何度繰り返しても、おなじことが起きる。これを魔法と呼ばないなら、他のいったいなにが魔法なのか。」(片岡義男 〈まえがき〉より) 「レコードを愛することと、音楽を愛することは似ているようだがまったく違う。レコードが素晴らしいのは、そこに封じ込められた音楽や会話、あるいは音のすべては、過去に奏でられ、発せられたものだ、ということだ。」(小西康陽 〈あとがき〉より) 【目次】 まえがき(片岡義男) *僕らのヒットパレード 空想音楽の時間 心のたけをうたいなさい 小さな雑誌が生まれた理由 カウボーイの王様と西部の恋人 ぼくのテレヴィジョン・エイジ 原信夫とシャープス&フラッツを讃える ヴォーカルとギター 出会いなおすあの頃の日本 美女たち 美しい脚は裏切らない また恋におちてしまった 彼女は名曲のなかを生きる スペクタキュラーについて ブルーノートを受けとめる かつてのスウィート・ベイビー・ジェイムズは 音楽書籍の多様性 彼女たちは澄まし顔で歌う 三人の美女と反作用の法則 いつもレコードのことばかり考えている人 アルファベットのTOSHIKO以前 眠りに就く前の時間に アール・ボスティックを聴きなおす 落ち着き払った音楽 今日のヒットパレード 1 *片岡義男のページ ハードボイルド音楽との再会 天国よりハワイ アメリカン・ポップ・ミュージックの黄金時代 これからボブ・ディランを知ろうと思う人のために 青春のエピソード、サックスは歌う エリーナ・リグビーはどこへ消えた *小西康陽のページ いつもジャケット本のことばかり考えている人のために。 二冊の詩集。その一。 二冊の詩集。その二。 若き日のビートルズは。 私のバンド遍歴。 一束。 これからの人生。 あの娘、のこと。 モナ・レコーズのために選曲。 大山寺崖陀羅南豫沙 もしもあの世に行けたら。 今日のヒットパレード 2 あとがき(小西康陽)  ※お買い上げの方には、小西さんのサインとお客様のお名前を入れてお届けします。お届けに少しお時間をいただきます。お申し込みのお客様と別なお名前をご希望の場合は、通信欄にその旨をお書き添えください。 ※代金引換のお支払いはご利用出来ません。 ※サイン入り商品の返品・交換には応じかねます。